読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

輪ゴムでアクセサリー作り。大人なら10分で完成しちゃうよ

アフリカ・スーダン青年海外協力隊として活動しているマルヤマです。
反政府活動家がデモ・ストライキを呼びかけている期間中も、毎日いつもと変わらず元気に通ってきた生徒たち。
日頃から気を引き締めて安全管理は必要ですが「どこに居ても現地の人はそこに居て、日常の幸せが有るもんなんだな~」と感じさせられます。
f:id:intii:20161129161457j:plain
今回はそんな気持ちにさせてくれる生徒達に、意外にも好評だった「輪ゴムでブレスレット作り」を記事にしました。
■目次

1.輪ゴムでアクセサリー

1-1.材料

①輪ゴム:カラフルな物だと仕上がりにバリエーションが増えて面白いかも!
②大きめのビーズorリボン
③ご自身の指
輪ゴムは大量に入ったものが100均で売られていますよね。
すでに帰国した先輩隊員が輪ゴムを何故か1kg(!)くらい持っていて、譲って貰った物を使用しました。

1-2.作り方

①まず初めに使うのは3本のゴムです。利き手の反対の手で、ピースサインを作って下さい。
f:id:intii:20161129180708j:plain
人差し指と中指に1本目は8の字にクロスさせて、2・3本目はそのまま上から引っ掛けましょう。
②1番下の8の字にした輪ゴムのみを、両指から外します。すると、2本の指間のちょうど真ん中におさまって、正面から見るとリボンのような形になります。
f:id:intii:20161129180730j:plain
③次に1本目と同色、つまり今リボンの真ん中にある輪ゴムと同じ色のゴムを、再度指の1番上にひっかけます。
f:id:intii:20161129180739j:plain
④ここからは②と③を交互に行うだけです。
⑤ご自身の手首の太さに見合った長さまで編んで、リボンやビーズで留めれば完成♩
f:id:intii:20161129161821j:plain
慣れてくると5分ほどで1つ作れるようになりますよ。
f:id:intii:20161129175331j:plain

1-3.子供たちの反応。

単純作業の繰り返しで飽きると思ったのですが、スーダン人好みの派手色もウケて、1つ完成後も自主的に何個も作る子達もいました。
f:id:intii:20161129161309j:plain
「これ、スークだといくらで売れるかな?」
商売を見据えた言葉も出て来ました!
f:id:intii:20161129161239j:plain
「足の指を使っても作れるよ」と挑戦してくれた子も(!)。子供たちの発想が面白い!

1-4.スーダン職業訓練校の輪ゴムアクセサリーのメリット。

輪ゴムなので伸縮性があり、男女兼用が出来ること。
少ない材料費で製作できること。
この2つが大きいです。
現在、授業で使う布や糸などの材料費が回ってこず、授業で作ったアクセサリーを試験的に外部や校内で販売し、出た利益で材料費の購入などに当てています。
男性用・女性用を作って余ってしまうことが1つの悩みだったので、これはクリア出来そう。

1-5.今後について

スーダンのお土産や、現地の人でも欲しい小物を製作し、外部へ広めていきたいです。
その仕組み作りに成功し、帰国後も継続した生徒の技術力向上・自信をつけて貰う、教材費ぐらいは賄えるようになればいいな~

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村