読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

【後編】素人が数日間、大豆に尽くした話。

前編はこちら。

 

34.hatenablog.jp

 

16時間冷蔵庫に寝かした次は、鍋で5時間程煮詰める。

信じられないような話だが、外貨稼ぎのために国内で採掘されたガスの輸出を強めた為、国内全土でガスが不足している。

数時間外で並んで買えたら良い方だと聞いたのを、思い出しだ。

途中でガスが切れたら...とヒヤヒヤしたが、難なくクリア。

しかし最後のミッションは『30時間40℃前後で維持』というもの。

さらに手がかかる。

 

まずはペットボトル湯たんぽ作り。

熱すぎてもダメだし、ぬるすぎてもすぐに冷めてしまう。

f:id:intii:20151206051839j:plain

新聞紙で、これと大豆が入ったタッパーを一緒に包む。

f:id:intii:20151225010519j:plain

さらに毛布やバスタオルで包むのがベターらしいが、無いので冬服で代用する作戦だ。

未だ赴任してから着ていない冬服を圧縮袋から出すと、日本で使っていた柔軟剤の香りがして嬉しくなったのに、早速お気に入りのウルトラライトダウンに、納豆の臭いが付くかもしれない、と頭をよぎる。

が、こうしている間にも、大豆の温度は下がる一方だ。

手早く服を広げる。

f:id:intii:20151225010627j:plain

え?

凝らして見た人もいるのではないだろうか?

そう、私のお気に入りダウンがゴミ袋(特製シーツ。)と同化している!!!笑

 過去記事参照

34.hatenablog.jp

 

f:id:intii:20151206051756j:plain

薄手のセーター⇒シャツ⇒ダウン⇒

f:id:intii:20151225010717j:plain

そして段ボール⇒シーツの順に包まれた大豆。

少しでも下からの熱が逃げないように、このままベッドに置いて寝た。

何なんだ、この感覚♡

ここ数日こいつの事ばかり考えて、一緒に寝るところまでくると、ただの豆とは思えない。

寝起き早々、湯たんぽのお湯を替えて、包む直して出社。

職場で昼食を摂っていても、頭の中はあいつのことでいっぱい。

同僚の誘いを断り、急いで帰宅して向かうはあいつがいるベッド。

手がかかるほど、可愛く見えるのは本当だったようだ。

面倒に感じていた30時間ミッションの終わりは、少し寂しく感じた。

たまごを温める親鳥のような心境。

いや、暇なだけだったのかもしれない。笑

 

そんな長い工程を経て、出来たのはこれだ!!!

f:id:intii:20151225010736j:plain

煮る前とのデジャヴかのような見た目。

本来なら発酵が進んで、白い糸が全体的にかかっているはずだった。

f:id:intii:20151225010816j:plain

底の方は、どうにかネバネバしている。

 

今回出来上がったのは、香りが弱く、粘り気が少ない納豆。

悔しいが、満足出来る納豆には程遠い。

納豆菌は空気と触れることで発酵が進むそうだ。

原因はこれじゃないかと思う。

原因は密封で保温して、数時間に1度しか蓋を開けなかった。

f:id:intii:20151225013927j:plain

ネバネバと匂いを、主張する強い納豆が食べたいんだ!!

 今後のリベンジ戦に期待!

 

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村