読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

ボーナスは25Kgのハイカロリーな現物支給。

あの先生もこの先生も、お金を数えてる。

まだ数えてる。

何度数えても増えないってば!!笑

ここスーダン職業訓練校でも、ラマダン数日前にボーナス支給がありました。

f:id:intii:20160719152744j:plain

私はボランティアなので何もありませんが、みんながご機嫌良くニコニコしているのは嬉しいです。

そんな私を不憫に思ってくれたのか、カウンターパートのアイダ先生から「イサム先生が車で来たみたいだから、一緒に乗って帰ろう!途中で砂糖も貰うよ。」と誘ってくれました。

砂糖はだったのですが、途中に寄った倉庫に来て納得。

壁と化した一面の砂糖袋。とんでもない量です!そして砂糖壁を崩して、次々と車内に運び入れていきます。人数分×10kg砂糖袋を。

偶然なの?私もカウントされてる??』即座に聞きました。すると返ってきた返事は『砂糖はムナー(私)の分もよ。』こんなに要らないし、私が持っていったら、誰かの分が足りなくなるよー笑!!丁寧にお断り。

そしてこの砂糖はボーナスなんですって!

公務員の大半は、現金と現物のボーナス支給だそうです。実際に彼らが受け取っていたのは、砂糖10kg+小麦粉10kg+油5ℓ。相当な量です。重さだけで小学生低学年の体重くらいありますもんね。

続けて「こんなに貰ってどうするの?」と質問。その返答にまた驚きました。「大丈夫だよ笑。スーダン人はラマダン期間でこれを全部食べちゃうから」

!!!!!

1か月ですよ?確かにスーダン人は、砂糖と小麦粉と油が大好きで、平均7~10人の大所帯。

それにしても摂りすぎ。

ハイカロリースーダンのボーナス事情。

 

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村