読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

私の今日の活動先での一コマ。教壇があるせいで健康的じゃない!なんだそれは

こんにちは!
スーダン職業訓練で活動しているマルヤマです。

今日は朝から、女性科の教室からは工事現場のような音が鳴っていて、電気科や自動車修理科の男子生徒も珍しく何人か出入りしていました。
f:id:intii:20161207191842j:plain
普段違う科の生徒と話す機会が少ないので、いろいろ聞いてみると「力仕事を手伝うために、授業は出なくていい(!)って言われて来たんだよ~。ほら、僕大きいでしょ(笑)。ラッキーだけど、早く終わらせて戻りたい。」と。

日本では授業を差し置いてまで何かさせるって、まず無い気がするけどこちらでは日常茶飯事。
時には「紅茶の砂糖が切れたから、買って来て!今すぐね。」なんていう、先生から生徒へ、ただの使いっぱしりにも見える事も。。。
それにしてもスーダンの子供たちは、本当によくお手伝いをします!

今回の記事は、今日の活動先での1日を書きたいと思います。
特にオチはありません!(笑)
いつも活動に実りのある物では無く、日常の一コマを見てもらえたら嬉しいです。

■目次

1.朝から騒がしい!

1-1.起伏が激しい先生と付き合わされる生徒。

駆り出された男子学生は、ホワイトボードを外したり、近くにあった廃材でパーテーションを作ったり、なかなかの作業量。
f:id:intii:20161207191749j:plain
こういうのは、だいたい中堅組のハーラ先生の考え。そう、彼女模様替えが大好きなんです!(笑)
彼女が赴任してから、教室の手作りカーテンは何度も替えられてるし、壁は日ごとに彼女の趣味が増えていく。。。

ハーラ先生「ムナー(私)おはよう!お願い、私の話を聞いて。ひどいことが起きたの!!!」
「どうしたの?とりあえず座って。」
ハーラ先生「もう!私ばかり!!!私がすることに、いつも課長が反対するの、知ってるでしょ??だってね~~~、」
(30分経過…)
その横で、黙々と作業する男子生徒たち。
年齢層に関係なく、この国の男女の性格・関係がこういう時にも見てとれます。(笑)

1-2.聞いてもよく分からない。

結局彼女の言い分は「教壇があるせいで、身体に悪い。」でした。

「膝の悪い先生もいるもんね」
ハーラ先生「違う。暑くて身体に悪いのよ。Are you understand?」

全部アラビア語で話すくせに、理解したかどうかだけ英語で言われて、私もいい気持ちはしない。
そのまま思ったことを伝えてみる。
日本にいた時は、相手の意見には否定せず、自分の意見をどう伝えるかまわりくどく話してた気がするけど、ここでは語学力も無いしストレートで話す癖がつきました。
f:id:intii:20161207191854j:plain
「うーん、分からないね。」
「天井が3m以上あるでしょ?教壇の数十センチであなたが感じる暑さは変わらないんじゃない?」
ハーラ先生「違うの!!誰も私のこと分かってくれない!!」

まくしたてる彼女の声を聞いて、課長も登場。

1-3.振り回されるのは生徒たち。

「教壇があるせいで、暑くて身体に悪い。」
「生徒の作業やノートも確認がとれるし、ホワイトボードが高い位置にあった方が見やすい。」

私は後者の課長の意見に賛同していたけれど、30分話しても平行線だったので、席を外させて貰ったら、2時間経っても討論していました。
その間は授業無し、中庭で時間をつぶす生徒たち。
生徒のための教室作りなのに本末転倒ですよね。
良くも悪くも信じられないようなことが毎日起きています。

2.騒がしさに便乗して活動してみる。

2-1.棚からボタモチな助っ人。

今まで何度も釘とトンカチが必要だと言っても「分かったよ~、ちょっと待ってね」と、はぐらかされてたけど、今日は男子生徒がどちらも持ってる!!
ちょっと拝借!
止めが入らないうちに急いで職員室の壁に打ち付けました!ラッキー♬
でもバレバレだったようで、その後生徒たちがさらに深く打ち付けるのを手伝ってくれてバッチリ。

2-2.ヤル気アップの展示作戦。

なぜ釘が必要だったかというと、生徒の作品の展示を拡大したかったからです。
私が来る以前は、生徒がせっかく作った作品は飾ることなく、倉庫に投げっぱなし。
それを展示するようになってから、違う科からも見に来る人も増え、作った本人たちも喜んでいたんですよね。
それがコレ。
f:id:intii:20161207191933j:plain
なので、今後は1人1人の名前も合わせて掲示して、ヤル気アップに繋がる展示に!
f:id:intii:20161207191709j:plain
ラミネート加工した名前ラベルに、日本から持って来たシールも貼って、いかにも生徒が好きそうな感じ!
しめしめ。

2-3.今後は。

評価、比較を「見える化」してみようと考えています。
f:id:intii:20161207191626j:plain
今週の1位、2位メダルを付けたり、ここが良かったよのハナマルタグも合わせて付ける予定!
「自分の作品が人に見られて嬉しい!」から、お友達の作品を見て良いところを学んで取り入れられるようになって貰いたいです。

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村