読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

人気漫画『ONE PIECE』に出てきた“悪魔の実”を、ついにアフリカでみつけたの巻。

スーダン生活 料理 アフリカ生活

こんにちは!

スーダン青年海外協力隊として活動している大仏頭ことマルヤマです。

f:id:intii:20160821194805j:plain

先日、 ブログを読んでくださっていて、初めて直接お会いした方に「あれ?髪けっこう普通なんですね」と言われ、大仏ヘアのイメージの強さに驚きと、喜びを感じてました。(笑)

さて、ここスーダンでは街のいたるところに、小さな市場が点在しています。

f:id:intii:20161025161339j:plain

ちょっと覗いただけでも、暮らしの一コマが見えて面白いんですよね。

生肉が常温でぶら下がっていたり、香辛料店の隣も、その先も同じものを扱っていたり(売り上げの奪い合いになりそう)、女性たちは服やアクセサリー店の前にごっそりいたり(どこの国でも変わらずですね)。

そんな中でも、今日はフルーツにスポットを当てた記事にしました。

f:id:intii:20160818180354j:plain

■目次

1.異国のフルーツが面白い。

1-1.スイカの値段はチロルチョコと同じ!

けっして物価が安いとは言えないのですが、スイカはかなり安いです!

私が知っている最安値は、なんと20円!!

コーラが50円、10枚入りのスライスチーズが500円で、スイカがチロルチョコと同じ価格なんです。

生産するだけで農地の賃借料・小作料、農具費、種・水・費などがあって、販売するにあたっても人件費・輸送費があるだろうし。。。どうなってるの!?

極論、スイカ拾ってきてるのかな?(笑)

もちろん、味は美味しいですよー!!

1-2.何でこんなに安いのかスーダン人に聞いてみた。

10人に聞き込みの結果、

第1位スーダン人は優しいからだよ。」.....5人

第2位「知らないよ!」.....4人

第3位「原産地だからだよ」.....1人

スイカだけじゃなくって、チョコレートや他のモノにも優しさ適用してよ!(笑)

自ら「優しいから」と笑顔で自信満々に返す人の多さが、またスーダンらしい!そしてホスピタリティに重きを置いているのを感じました。

確かに優しいのですが、今回は原産地説についてさらに聞き込みをしてみました。

1-3.あのツタンカーメン王も食べていた!?

ツタンカーメン王の墓から、さまざまなフルーツと共にスイカの種がみつかっていて、壁画にもスイカの絵が残って居るそうです。

10年前と今年、2度エジプトで壁画を見たけどスイカらしき物は見当たらなかったけどなー。

いやいや、エ...エジプト!?(笑)

結局、原産地どこなの。。。

ということで自分でも調べてみました!

現在ではエジプトとスーダンの間には国境がありますが、紀元前3000年頃、南エジプトと北スーダンの間(ちょうど国境あたり)をヌビア地方と呼び、そこを中心に反映したクシュ文明が存在したそう。

f:id:intii:20161025191944p:plain

クシュ文明に大きく影響を受けた世界遺産メロウェ(未だ完全に判読されていないメロウェ文字が存在する)もスーダンにあるし、エジプトかスーダンか、どちらかを判断するのはグレーゾーンみたい。

それにしても、原産地だからって安すぎますよね!

後日、本当の原産地が分かりました。ボツワナだそうです!ボツワナ隊員のえっちゃんありがとう~!!

 2.ついに探していたフルーツを発見。

2-1.人気アニメONE PEACEで出てきたアレ!!

 先輩隊員(現在はロシアで活躍中!)であるうざわ元隊員スーダンの文化をコミカルなイラストと文章で描くスーダンライフ』の大ファンである私。

f:id:intii:20161025161108j:plain

Facebookで専用ページもあって、現在vol.67を更新中。ぜひチェックを!!

https://www.facebook.com/スーダンライフ-يوميات-ياباني-في-السودان-335398583251072/

これを読んでから、果物市場の隣を横切る時はいつも探していました。 

f:id:intii:20161025192255g:plain

 だってコレですよー!!

食べてみたいじゃないですか!

 そして、ようやく手にしちゃいました、悪魔の実

f:id:intii:20161025161151j:plain

テニスボールほどの大きさで、ずっしりしています。

鼻を近づけてみると、意外にも甘~い香りが鼻の奥を通り抜けました。

待望の悪魔の実を手にして大喜びしていたところ、市場のおじさんがプレゼントしてくれました。ラッキー!!

でも気になることが1つ。何かがひっかかる。

そうだ!大仏頭に見える!

f:id:intii:20160207164006j:plain

ここんとこ敏感に反応する大仏センサー。(笑)

それもそのはず、東南アジアではこフルーツを釈迦頭(しゃかとう:日本語訳)と呼んでいるんですって!

一気にありがたい食べ物になりました。(笑)

f:id:intii:20161025161244j:plain

 少し強めに握ると、ずるっと皮が剥がれて、果肉が出てきたので頂きます!

ねっとりした白い果肉は房状になっていて、その中にはピーナッツぐらいの真っ黒で硬い種があります。

2-2.そのお味は? 

ちょっと食べずらいな~、でもすっごく甘い!!

香りと相違なく、トロピカルな甘さです。

しかも癌をはじめとした病気に良いんだとか。

スーダンではギシュタと呼ばれ、国内では南エリアとダルフール地区でよく採れるそうです。私が住む首都ハルツームにもあるけれど、農園は無いらしいので残念。

悪魔の実にように特殊能力はまだ使えませんが、身体に良くって、疲れもふっとぶ甘~いギシュタ、オススメですよ!

 2-3.他の国と比べてみても面白いかも。

ジンバブエのさおり隊員も、珍しいフルーツについて書いていました。

riosa0903.hatenablog.com

旅先などで覗いてみるのも面白いかもしれませんね!

 

 ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村