読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

アフリカ・スーダンでボケモンGOをプレイしたら、逆に自分が狩られるところだった。

ポケモンGOすごいですね!

f:id:intii:20160731233748j:plain

世界的大ヒットで、日本だけでも1日の利用者は2000万人越、スマートフォン利用者数を考えると、尋常では無いシェア率です。

任天堂の株価も7月19日に1日の売買代金、703,689,276千円と過去最高になり、時価総額も9,000億円以上も膨れ上がっているそうです。

額が大きすぎてイメージがしずらいのですが、社会現象となっているのだけは伝わってきました!

実は、日本配信よりも少し早めにスーダンでもダウンロードが出来たらしく、フェイスブックなどのSNSポケモンだらけ、普段あまり話したことの無いスーダン人の知人からも、これを機によく話し掛けて貰ったり、波及の大きさを実感!!

f:id:intii:20160731230259j:plain

そうなると、小学校・中学校時代からいくつかプレイするも、1度もクリアしたことが無かった私でも、めちゃくちゃ気になるわけです!!

ということで、今回はポケモンGOスーダンを記事にしました。

 

ダウンロード

実は鬼門のダウンロード。

スーダンでは、iPhoneのアップデートやアプリのダウンロードが原則不可。

テロ支援国家」に指定され、アメリカの経済制裁を受けているので、VPNを使用する必要があります。

さらに!ヒットして数日経っていたからか?登録国に問題があったのか?インストール後も、数日アクセスすることが出来ませんでした。

 プレイ

ようやくアクセスが出来てプレイ!

お小遣いを貯めて、やっとゲームを買えた幼少期を思いだすこのワクワク感。

そして日本感!!

待ってました、ポケモンよ!!!ようこそスーダンへ!

f:id:intii:20160731230303j:plain

よっしゃー!!ポケモン狩りにいくぜ!

既に夜だったのが気になったんですが、嬉しくって興奮ぎみに友人と家を出ました。

 あれ?こんな感じ?(不安)

というか、家の周りにこんなに道(として認識されている空き地)があったっけ?

ネットで見ていた、『郵便局とマックがポイントエリアだー』という雰囲気全く無し。

ドアを開ければアフリカ。

『暗くて何か怖いし、さっさとポケモン捕まえてお家に帰ろう。』と足早に光っている地点を探しますが。。。コワい!!!

右を見ても、左を見ても、地べたにタムロしているおじさん達、作りかけ(作りかけて10数年ほったらかし)の空きビルに住んでる家族、無数にいる暗闇でフラフラしている人達、野良犬の群れ。。。

それもいつもの光景で、当たり前になってしまっていたんですが、いくら安全な地域に住んでいるからといって、夜に出歩くのは軽卒な行動だったと反省。

そもそもアジア人が歩いているだけで、目立って毎日声を掛けられているし、スマートフォンを外で出すなんて論外でした。

すぐに『もう帰ろう。やっぱり明るい時間にしよう』と意気投合して帰路へ。

そんな会話をしてると、後ろから『おい、外人。金くれ』と目がうつろの男性に声を掛けられ、ビックリ!!

足早にアパートの門まで一目散です。

さらに門の鍵を開けようと、ズボンのポケットをさぐっていると、違う男性がいつの間にか後ろにいて『鍵~△●△△~!』と言ってくる!!!

全身に冷や汗。。。そして焦っているので、なかなか門の鍵は開かないし、言われているアラビア語も理解出来ず、平常心でいられなかった。

やっぱり夜に外は出ちゃダメだ。

『たった5分、お家の周りを一周なら大丈夫』と思っていた軽はずみな考えを、一掃しなければ。

 

お家に着いてから「30分間ポケモンが寄ってくるお香」というアイテムを使って、ひさびさのポケモンを楽しみました。

f:id:intii:20160731230308j:plain

 翌日、昨夜ビビった場所を回ってみると

f:id:intii:20160731231053j:plain

道も悪いし、ゴミ捨て場もすぐ目の前にある。

スーダンはこういう作りかけ?壊しかけ?の建物がとても多いんですよね。

f:id:intii:20160731231105j:plain

昼間は清々しいのですが、暗くなると気持ちが悪い緑ゾーン。

f:id:intii:20160731231022j:plain

ちなみにスーダンの友人は、もうこんなにゲットしていました!

f:id:intii:20160731230941j:plain

他にも、ポケモン関係でみつけました。

f:id:intii:20160731230928j:plain

とある中東の国から発信されて、フェイスブックで出回っているのが右。

ピカチュウや有名なポケモンの名前は「神様はバカだ」とか、酷い由来の名前がついているのでゲームするのは辞めましょう”と書いている。

それに対して、そんな事はないですよ!と訴える左。

思わぬところで、ポケモンが話題になっていたりもするんですね。

まとめ

遊ぶ時はマナーを守って、明るい時間に。

世界各地で日本のものが人気なのは、とても嬉しいニュースです。

 

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村