読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

和食の定番“煮物”をスーダン人に振る舞ってみたら、思わず作り手が笑っちゃう反応が返ってきた。

市場やスーパーでも目にした事がなかった大根を、中国人経営農園で手に入れることが出来ました。

34.hatenablog.jp

 

半年ぶりの大根料理は煮物。ダイコン美味しい~!!

f:id:intii:20160221013606j:plain

せっかくなので日本語学習をしているスーダン人にも和食を食べて貰うことに!

事前情報はなかなかのハードルの高さ。

新しい物や、外来的な食べ物をとても嫌うと何度となく聞いていたんです。

『日本から送って貰った貴重な和食で料理したのに、口にすることさえして貰えなかった。』『必ず入っているものを聞く』『とにかく甘くすれば良い』...そんな情報全然無視です!

どんな反応をしてくれるでしょうか。2回目はあるのか。

f:id:intii:20160221013621j:plain

説明も付けます。

煮物

これは日本の家庭料理です。

“煮物”とは“何かを似たもの”という意味があります。

この“煮物”は大根・豆・お塩・お砂糖・出汁で作りました。

日本ではよく“母(おふくろ)の味”と言われています。

まずは本来の味を知っている日本人・先輩隊員に食べて貰いました。

f:id:intii:20160221013705j:plain

『美味しいねー!懐かしいわ。』

合格いただきました。

自信を持ってスーダン人にも試食してもらいましょう♪

f:id:intii:20160221013658j:plain

『最初は美味しいのに、最後へんな味がするね。なんで?』

1人目から率直な意見。笑

こういうそのまんまの感想が1番タメになります。

たぶん彼女が言っているのは、大根特有の香り・苦味。

西洋ラディッシュも一般のスーダン人はまず口にする機会が無いそうなので、しっかりと下処理をしないと気になる点になりそう。

f:id:intii:20160221013632j:plain

会話をズラされました。笑

f:id:intii:20160221013649j:plain

『お寿司も食べてみたい!ドバイで日本食を食べた事があるんだけど、スーダンには日本レストランがないから、教えて欲しい。スーダンの料理も知って貰いたい。一緒に料理しましょう!』

嬉しいお誘いが来ました。

私もスーダン料理を覚えて、帰国後は日本でみなさんに食べて頂きたいです。

f:id:intii:20160221013730j:plain

『美味しいよ~』

f:id:intii:20160221013742j:plain

『大丈夫ですよー』

セーフ貰いました。笑f:id:intii:20160221013752j:plain

(超高速アラビア語で感想を言い合ってました)

察します。

f:id:intii:20160221013833j:plain

まとめ

食事自体はみんな興味があるようで食いつきが良く、文化交流の1つの手段として今後も継続してみようと思う。

今後は健康面でも優れていて、スーダンの気候や生活にも近い和食にする。

 

ブログランキングに参加中です。ただいま“青年海外協力隊ブログランキング2位!

ありがとうございます。

f:id:intii:20160224000124j:plain

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪ 5秒ほどで票が入るそうです。


にほんブログ村