読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

広大な農園に行ったら、野菜だけじゃなかった。

新鮮で美味しく、市場には並ばないお野菜を購入出来るところがあると聞き、行って来ました!

ハルツーム市から車を走らせること約20分。

着いたのはソバ市にある中国人経営農園。

f:id:intii:20160222011100j:plain

広いー!!

何ヘクタールあるんでしょうか。野菜好きの胸が高鳴ります。

f:id:intii:20160222010129j:plain

それぞれ国際機関で活躍されている日本、韓国、カナダから来た元気印メンバーと、野菜を入れる大きな袋を持って、いざ~!!

f:id:intii:20160222010341j:plain

早速ニラ発見。

日本で私が食していたものよりは小ぶりですが、スーダンに来てニラが食べられるとは。

日本人と韓国人の私たちが大喜びの横で、カナダ人の彼女は『どう料理するの?英語名はなに?』と。それぞれが生まれ育った文化・環境が全く違う中で、いろんな話が聞けるのも面白い!

f:id:intii:20160222010134j:plain

向こうからきたスーダン人のお母さんも声を掛けてくれます。

f:id:intii:20160222011033j:plain

 次はキャベツ畑。葉が大きく開いていてお花みたいですね。 

一緒に農園を回ってくれるお兄さんが、食べごろに育ったものを見定めてくれるのも心強いです。

f:id:intii:20160222010953j:plain

半年ぶりのダイコンが食べられると思うと嬉しくって、1人暮らしですが3本もGET。久々のダイコン料理のレシピを迷うのも嬉しい悩みです。

f:id:intii:20160222011444j:plain

喜ぶ私たちに気を良くしたお兄さん『まだまだあっちに美味しい野菜があるんだぞ』とどんどん奥に進んでいきます。道なき道も。

f:id:intii:20160222010635j:plain

開けた先には、土レンガ造りの作業現場がありました。土壁や土レンガをよく目にするので、作る工程に興味津々。野菜を買いに来ただけだったのにラッキー!

こういうのも実際に足を運ぶ醍醐味ですよね。

f:id:intii:20160222012035j:plain

さらに奥に行くと、ナイル川から水引く給水機械もありました。『今日はナイルの水量が少なくってね~』と言っていたので、日によって位置や給水量等も調整しているんでしょうか。まだまだ語学力が足りてなくって、聞けないのが悔しい。。。

f:id:intii:20160222011200j:plain

ぐる~っと回って、新鮮な大量の野菜を持って戻って来ました。

f:id:intii:20160222010928j:plain

お兄さんが手際よく計ってくれます。

種類に関係なく総計でお会計でした。あまりにも美味しそうな野菜ばかりで6Kgも購入!(約200円/Kg)

大満足です!育ててくれた農家の、1時間強も一緒にまわってくれたお兄さんと、誘ってくれたメンバーに感謝。

f:id:intii:20160222011129j:plain

計っている最中に、さっき会った頭に荷物を載せていたお母さんが、お昼ご飯を少しくれました。トマトとパンと煮豆をベースに、ピーナッツペーストや油等調味料で合えた“ファッタ”という料理です。初めての味付けですが、こってりしてるのがハマりそう。

まとめ

お腹も心も満たされた。今回手に入れた野菜で、次は私が誰かに何かしてみようと企画中。

 

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村