読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

「先生の言ってること全然わかんない!」と言われてショック!でも落ち込んだときの特効薬をみつけました。

初授業前に方言アラビア語を添削してくれたスーダンの友人と会ってきました!報告はこんな感じです。

『こないだの授業は成功した?練習してたでしょ?』

『全然通じなくって、授業が崩壊してたよ。。。ショックだったなー。』

『そっか。でもあなたの日本語訛りのアラビア語を聞きなれて貰うためにも、諦めずに沢山話さないとダメだよ!』

そうなんです、その通りなんですよね。

生徒の『先生の言ってること全然わかんない!』ていうのが何だか怖くって、話し掛けるのが怖気ついているのを見透かされて居たようです。

午前中の授業が終わると、午後からは自分の至らなさからの反省と悔しさで、気持ちが沈んでしまう日も多いのですが、前に進むのみ!!

f:id:intii:20151202041104j:plain

 

昨日の授業では、嬉しかったこともありました。

今回の授業内容はスーダン人が大好きな『バラ』を紙で作るというもの。

集中力と細かい作業力を養い、ゆくゆくはラッピング商品での使用が狙いです。

f:id:intii:20151202041033j:plain

 作業工程が多いので3グループに分かれて、講師がそれぞれのグループ入ります。

生徒4人につき講師が1人付いても、急に歌いだす子も居れば、立ち歩いて好き勝手をしてしまう子も居て、いつもはテンヤワンヤ。

でも昨日は早く作業が終わった子が周りをフォローしてくれたり、「家で布を使って作ってみたいんだけど、どうかな?」なんていうアレンジを考えてくれる子もいました。成長している!!

さらに今朝職員室に入ると、みんなで作った作品をスーダン人講師が自主的に展示をしてくれていたんです。協力してくれてる!!

 

生徒”で落ち込んだときは、“生徒”で元気を取り戻す!

真っ直ぐ向かっていくべきですね。

 

ブログランキングに参加中です。

青年海外協力隊」バーナーを押して応援してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村