読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

“水道から麦茶が出てくる夢のような話”が実際にあるわけないじゃない!

 今日の洗濯機に貯めた水。

f:id:intii:20151128044443j:plain

 『麦茶ってこんな色してたっけな~』と思いながら、手持ちの白いTシャツが片っ端から、黄土色に近づく原因はここにあると合点。

 雨水を貯めた方が、まだ見た目は綺麗なんじゃないか。。。と一瞬頭をかすめたが、ここは砂漠。雨は滅多に降らない。

 水が出ただけマシか。

 

 職場の隣には地元のひとにも人気があり、味もさることながら、コストパフォーマンスも良い食堂がある。

 この食堂もそう。唯一の問題点は『水』だ。

 素手で食べるため、食事の前後には手洗いを念入りにしたいところ。

 でも、よく水が止まる。

 そんな問題を解決すべく、バケツ貯水を洗面所に置いといてくれる。

f:id:intii:20151128044437j:plain

 だが、何度見ても不安になる色をしている。

 バケツの底さえも見えない透明度。

f:id:intii:20151128044559j:plain

 食堂の隅は床タイルが剥がされていることに疑問を感じていたが、聞いてみると水道管からの漏水が酷く、せっかくならばと植物を育てているそう。『漏水している箇所がわかっているなら、そもそも直そうよ』と思ったが、アフリカ諸国は水道供給に対して漏水・盗水等で然るべきところに配水されるのは50%以下だ。直したところで、と言った具合なのかもしれない。

 

 健康、衛生、物流、農業ありとあらゆる営みの根源に“水”は関わっていて、生き物の命を直接的・間接的にも支えているもっとも重要な“資源”だ。

 しかし、世界で水道水が飲める国は15カ国しかないらしい。

 アジアは日本のみ。オセアニア地域はオーストラリア・ニュージーランド。ヨーロッパ地域はアイスランドスウェーデンフィンランド・ドイツ・オーストリアアイルランドクロアチアスロベニア。中東地域がアラブ首長国連邦のみ。アフリカ地域が南アフリカモザンビークレソト。(「 旅×インフォグラフィックス=tripgraphics 」サイト参照)

 

f:id:intii:20151128053420p:plain

  安全な水にアクセスできない人が世界には9億人いる。

 そのうち毎年180万人の子供たちが、不衛生な水等を原因とする病で命を落としている。

 

 自分に何が出来るか。

 まずは知ったことをまとめて、発信してみました。

 

ブログランキングに参加中です。

累計1万件のアクセスがありました。ありがとうございます!

青年海外協力隊」バーナーを押して。たくさんの方に読んでけると嬉しいです♪


にほんブログ村