読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

知ってびっくり!おいしい名前4選。5秒で外人をニヤつかさせれる奥義。

  中国語で「手紙」は「トイレットペーパー」という意味だそうです。

  このように、知ってびっくりする全く意味の異なった言葉がアラビア語(スーダンの現地語)にもあるんですよ!

  今回は、そんな4つの名字を紹介します。『I'm ◯◯』と自己紹介をするだけなのに、間違った受け捉え方をされる場合があるなんて?!

  どうぞ怒らずに、ネタの1つになれば...

 

① 田中

≪書き:تنكه 読み:タナカ 意味:中身がない空っぽのヤカン≫

 『初めまして、私は“空っぽのヤカン”です。』

  自己紹介をするという初対面のシチュエーションで、ここまで自虐出来るコミュニケーション能力の高さに脱帽です。

 数秒で終わるはずの自己紹介をここまで昇華してしまうなんて、もはや芸術の域。即座に友達になりたいと思うのは私だけではないはず。

 余談ですが「こじこじ」という漫画の「ヤカン君」というキャラを思い出しました。

f:id:intii:20151001035027j:plain

 

② 原

≪書き:خرى 読み:ハルァ(巻き舌で) 意味:うん●≫

 『初めまして、私は“うん⚫︎”です。』

   小学生ならドッカーンとうけるだろう。

 でも大人だったら、もうね、見てられない。いい大人がポカーンとされている姿とか見たくない。なんか無茶した感じで、気まずい空気になる。

 でも全国の原さんは自ら発信していって欲しい。

 これをきっかけに連絡が途切れていた友達に「私の名前ってアラビア語で何ていうと思うー?」とLINEするきっかけとなれば幸いです。

 

③ 松浦・増浦

≪書き:ماسورة 読み:マスーゥラ 意味:面倒なひと≫

  『初めまして、私は“面倒くさい人間”です。』

 人から言われたくは無いが、個人的に1番ウケたのがこれ。

 気にしても良いことを、平然と紹介してやってのける松浦。そこにシビれる

 

④ 長沢

≪書き:ناقه سوى 読み:ナガ スワァ 意味:ラクダ と 一緒に≫

 『初めまして、私は“ラクダと一緒”です。』

    ハッキリ言って謎である。

 なぞのアジア人が、縁もゆかりも無いのに「私はラクダと一緒に~」と話し出すのは、日本で見ず知らずのアフリカから来た人に「私は鶴と一緒に~」と片言で話し掛けられるのと同然である。不気味だ。怪しすぎる。

  なんの昔話からシンパシーを受けたんだ状態。

 

 以上4つのアラビア語紹介でした。

 ちなみに私「丸山」は「マルヤメン」というアラビア名が実際にあるらしく、アフリカでラーメン屋のように呼ばれることが、しばしあります。

 

 

ブログランキングに参加中です。タグを押して5秒ほどで応援ポチが入るそうです。

よろしくお願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村