読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕まくりをして、アフリカの地に立つ!! 〜人生は夢ばかり〜

見えてる世界のその先に進みたい!アフリカの紛争国“スーダン”できっとそれを掴むブログ

広大な農園に行ったら、野菜だけじゃなかった。

新鮮で美味しく、市場には並ばないお野菜を購入出来るところがあると聞き、行って来ました! ハルツーム市から車を走らせること約20分。 着いたのはソバ市にある中国人経営農園。 広いー!! 何ヘクタールあるんでしょうか。野菜好きの胸が高鳴ります。 そ…

ストリートチルドレンと接して思うこと。彼らに愛を与える大人はいるのか

家の近所には、グループになって暮らしているストリードチルドレンが少なくありません。 歳は小学校に通うぐらいで、男の子ばかり。 いつも通らない道を通ったときのこと。 ストリートチルドレンの少年たちが集まって、珍しく騒いでいました。 その先にいた…

小さなことからコツコツと草の根活動。物を無くさない仕組み作りチャレンジ。

悶々と貸したものが“返却されないこと”について悩んでいたのですが、1つ仕組み作りをしてみたので、記事にしてみました。 ↓過去記事参照 34.hatenablog.jp これまで、これらを原因論で考えていました。 原因論とは、過去の原因が現在に支配的な影響を及ぼし…

美容室に行ったら、大仏スタイルになって帰って来た体験談。

海外の美容室に行ったことがある方って居ますか? 勇気がいりますよね!おかしな髪型になるのが目に見えているから。 私も100均の散髪用ハサミを持って来て、月に1度ほどセルフカットをしていました。 でも私行ってみましたよ!! それは何故か? 目的は1つ…

たった1枚の絵でうなずける、ギャラリーアート展に行ってきた!

アフリカで初めてアート展に行って来ました。 イスラム圏では1度アブダビで目にした事があって、『イスラム文化圏=宗教による独特のアート感覚』というイメージがあったのですが、今回履がわせれたので記事にしてみました。 場所はハルツーム国際空港の隣…

肌の色の話題はタブーだと思っていたのに、私たちの色は青とか赤とか色鮮やかだった。

牛乳色と聞いて何色をイメージしますか? 白?クリーム色? スーダンでは、日本で水色と呼ばれいているカラーが牛乳色です。 牛乳:ラバン(لبن)から派生して牛乳色:ラバニー(لبني)なんですよね。 不思議に思って「牛乳って白いよね?なんで?」と聞いてみて…

【くつ編】世界20カ国以上をバックパックで巡り、海外で半年暮らす私が日本から本当に持って来た3足。

私は3日間の弾丸旅も、30日間の周遊旅もさほど荷物の量は変わりません。 みんなから「荷物少ないね~」と言われて、嬉しくなっているタイプ! だけど今回は訳が違います。 青年海外協力隊としてアフリカで仕事(ボランティア活動)をするために、書籍や物品・…

“www”使っていますか?これって他の国ではどう表しているの?

メールやSNSでほぼ見ない日は無い(笑)やwww。 これって他の国から見ると、ホームページURL等でよくあるハイパーテキストシステムのようで、不思議だと聞いたことがあります。 でも私たち日本人には、すっかりお馴染み! ところ変わって英語圏だと「hahaha…

お家にいる守り神に時々あう話。

「新潟のひいおじいちゃんのお家は、座敷童が来てくれるって村で有名だったんだって~」と幼少のころ、何度か母から聞いたことがあった。 なんとなく怖いような、羨ましかった日から20数年間。 まさかアフリカにまで、やってくる日が来るなんて。 それがコレ…

海外在住者必見!たった2つの材料だけで、アフリカでも美味しいお豆腐が作れます!

納豆伝説の女になるのを失敗して早1か月。紅ショウガはネタだったのか、いや違う!!! とっておきの日本の味を作り、リベンジしたいと沸々と熱い感情を抱えていたんです。そして今日、遂に賽は投げられました!! 今回は「お豆腐作り」について記事にして…

国で1番大きなスーパーに行ってみたら、すごくオシャレだった!

海外を訪れた際に「スーパーマーケットに行けば、物の相場が見えてくる」と聞く。 しかし私がいるスーダンでは、スーパーマーケットは比較的裕福な外人・富裕層が利用する場となっていて、強気な値段設定になっている。 それだけのことがあってオシャレだ。…

物を返してくれない。一晩悩んで相手を受け入れる方法を考えた。

「相手の文化を尊重して受け入れながら、自分の意見も伝えること」て、すごく難しい。 昨夜、戸棚の奥にいると思われる鈴虫の鳴き声が煩くて、なかなか寝付けなかった中、あるひとつの気になっている事でグルグルした。 職場の物の貸し借りについてだ。ほぼ…

露店でトウモロコシを買ってみたら、既にポップコーンになっていた!

ニンニクが初めて人類の歴史に登場したのが、今から約6000年前、紀元前4000年頃の古代エジプトだそうだ。 象形文字で残っている記録によると、ピラミッド建設の労働者向けに416,000kg/1日ものニンニク・タマネギを配給・消費していたらしい。 とてつも無い量…

ニコニコ笑顔の可愛い女子大生に「お前これ食うか?」と聞かれた日。

日本映画に興味のあるスーダン人から、ショートムービーを作りたいから手伝って欲しいと連絡を貰った。 こういうの嬉しい! 今回は日本的ホラー映画を作りたいとのこと。 いくつもの作品を観たことがあって、特に『呪怨』や『着信あり』のような怖さは日本独…

無い物よりも、今あるものを見よう!缶切りがないときのライフハックにチャレンジ。

活動先である職業訓練校の食品加工科での一コマ。 先生が『これ開けられないわね~。どうする?(今日授業やめない?)』と差し出してきたのは、バター缶。 そんなことで授業をやめられては、たまりません!! 『大丈夫!問題無いよ!開けられるから。』と勢い…

窓ガラスのヒビ割れなんてまだ良いほうだったのかな。常識を覆すバス事情。

毎朝、活動先の職場まで2本のバスを乗り継いで向かう。 数か月に一度、車内で外人を見るか見ないか。 だからアジア人の私は超レアキャラ扱いだ。 時々こんな事がある。 近くに座っているスーダン人数人が、わたしがどこの国から来たのかを普通のボリューム…

街で1番人気だというアイスクリーム屋さんへ行ったら、見た事ありような、無いようなお店だった!

ホームステイ先だった姉妹からメールが来た。 『今日開いてる?美味しいアイスクリーム食べに行こうよ!』 着いて間もない頃に、数日間だけのホームステイだったが、今もこうして家族のように接してくれて、気にかけてくれるのが嬉しい。 お兄ちゃん、姉妹、…

女性たちが集う秘密のサロンに初潜入してみたら、大満足することになった!

スーダンの女性はパワフルです。 こちらの女性が頭の上に載せている荷物、持たせて貰ったのですが10キロ以上はありそう。なのにこの笑顔! そしてオシャレでもあります。 幼児のうちからピアスを付け、ティーン世代からはネックレスに指輪にブレスレット。付…

【後編】素人が数日間、大豆に尽くした話。

前編はこちら。 34.hatenablog.jp 16時間冷蔵庫に寝かした次は、鍋で5時間程煮詰める。 信じられないような話だが、外貨稼ぎのために国内で採掘されたガスの輸出を強めた為、国内全土でガスが不足している。 数時間外で並んで買えたら良い方だと聞いたのを…

【前編】スーダンで伝説の女と呼ばれるようになるのか。納豆作りにかける想い。

『ケニア土産で“納豆”が手に入った!!明日食べよう。』と連絡を貰って、昨日から気持ちが落ち着いていなかった。 実際に集まってみて、ソワソワしていたのは全員同じだったと知り頷いた。 何故かというと、今夜のために1人は日本から送って貰った貴重な“日…

青年海外協力隊の映画「クロスロード」がついに封切!!

青年海外協力隊50周年を記念してつくられた映画がついに先週公開されたそうです! 春に撮影隊が派遣前訓練学校に来ていたので、お友達が写っていることもあるかも!? CMや吊り広告で「青年海外協力隊」が目に写った事があっても、「アフリカで井戸を掘っ…

「先生の言ってること全然わかんない!」と言われてショック!でも落ち込んだときの特効薬をみつけました。

初授業前に方言アラビア語を添削してくれたスーダンの友人と会ってきました!報告はこんな感じです。 友『こないだの授業は成功した?練習してたでしょ?』 私『全然通じなくって、授業が崩壊してたよ。。。ショックだったなー。』 友『そっか。でもあなたの…

“水道から麦茶が出てくる夢のような話”が実際にあるわけないじゃない!

今日の洗濯機に貯めた水。 『麦茶ってこんな色してたっけな~』と思いながら、手持ちの白いTシャツが片っ端から、黄土色に近づく原因はここにあると合点。 雨水を貯めた方が、まだ見た目は綺麗なんじゃないか。。。と一瞬頭をかすめたが、ここは砂漠。雨は…

シリア難民からの贈り物。

「これはどこ!?大変なことになっているよ!」 初めてスーダンでTVをみたとき驚いた。 戦車が走り街が爆発しているのが画面に映っていたからだ。どこがで戦争が始まったのか?!大慌で大家に確認をしたら、顔色一つ変えず「中東だよ~」と返って来て面食ら…

音楽好きな人必見。日本の音楽が海を渡って奏でています。

スーダンの最高位ハルツーム大学には、JICAボランティアが講師となり、日本語や文化を学べる講義があります。 その受講者メンバーが奏でる合唱は、とっても素敵なので記事にしました。 わたしも何かスーダンの有名な曲をマスターしたいと思い、youtubeで聴い…

ミスドにも片手でおさまる程度しか行かなかった私が、ドーナッツを好きになった理由。

これ何だと思いますか? スーダンの国民食!“ザラベーヤ”と呼ばれるドーナッツです。 外はカラっと揚がっているのに、中はモチモチしていて癖になる美味しさ。 元々好んでドーナッツを食べた事がなかったのに、まんまと私も虜になってしまいました。 キーボ…

アフリカ生活5ヶ月目、ついに恋の話。日本語学習者から教えて貰いました。

アラビア語学習。 どんなに大変と言っても、読み書きだけで“漢字・ひらがな・カタカナ”がある日本語には敵いません。 その日本語をどのように学習しているか気になりませんか? 『面白いな』と思える画像を見せて貰ったので、記事にしました。 それぞれを絵…

電気は買い物カゴを持って買いに行くもの。

電気の買い方を紹介します! ここスーダンではチャージ式です。 私が住む地域では一家に一台、デジタルの電気メーターが付いている事が多いようです。 この機械で残高の確認や、購入した電気を入れることが出来るんですよ。 購入は簡単! 電気局へ行き、家の…

夢が叶う日。初めて教壇に立つとこうなった。

「将来の夢」 小さい時から何度となく聞かれたり、書く機会がありましたよね? 私は1つに絞らずいくつも書く子供でしたが、小学校低学年から書き続きていたのは「学校の先生」でした。 大学時代も教員免許をとるために、教職課程の単位も合わせて履修してい…

日本にあったあれがどうしても食べたくなって、Twitterで検索するとこうなった。

休みを利用して数日間の海外旅行でも、日本食が恋しくなる人がいるという。 それほどまでに日本人を魅了する和食。 どうやら私もその1人だったようだ。 レストランのメニューを見ながらに始まり、いつしか信号機の赤色を見ただけで思い出すようになってしま…

日本とスーダンの伝統衣装がコラボレーション!!

先日記事にもした日本とスーダンを繋ぐイベントで、浴衣とスーダンの結婚式に着るドレスのコラボ衣装をデザイン・作製しました。 生地の買出しから製作もかなり短い期間だったので、どうなることやらだったのですが、みんなの力で大成功をおさめたので記事に…

スーダンの見どころ!墓場で跳ねて・踊って・叫んで神に捧げるスーフィーダンス。

スーダンに住む日本人からこんな噂を耳にした。 「隣町で毎週金曜になると、お墓で踊ったり、歌ったり、叫んだりする宗教行事があるらしい。」 気になる!何なんだ、一体。見てみたい。 それもそのはず。日本人なら馴染み深い“ゲゲゲの鬼太郎”の“墓場で運動…

タトゥーを入れちゃいました。私がしていいの!?

先日、日本とスーダンを繋ぐイベントをJICAボランティア企画で開催しました。 その内の一つのブースで、私は“ヘンナ タトゥー”ブースを担当! ヘンナ ミソハギ科の植物名。 主にマニキュアやヘンナタトゥーとして古代から使用されてきたハーブ。 エジプト・…

海外生活といえば言語の壁!わたしが使っているアラビア語を紹介します!

なんて書いているでしょうか? 実はこれ、アブダビのショッピングモールにある“無印用品”のロゴだそうです。“ムジ”と書いてあるんです。 二つ目はデザインから察しが付きますよね? そうです!コカ・コーラ!! アラビア語は東はイラク、西は北アフリカのモ…

スーダン国内唯一の水族館へ行ってみた!紅海沿いにある水族館てどんなところ?

紅海沿いの抜群のロケーションにある水族館。 コンビニ2店舗分ほどの大きさで、やや小さめではあるが国内唯一ということもあり記事にしてみた。 入場料は15SDG(約300円)、午前10時~午後3時・午後5時~午後8時までの2部営業をしている。 お化け…

灼熱砂漠の国の魚市場へ行ってみた!アジ・カンパチ・蟹・ウニ・ホタテ・イクラ・アサリ・ホッケ・サンマ・ブリ・タラ。。。どれか一つでいいからお願い。

どこの港町でも、ネコが多いみたいだ。 魚が好きなのはネコだけじゃない。 日本人も魚を好きな人が多い。1年間に魚をどのくらい食べているかの世界平均は、1人あたり15.9㎏。それに対して日本人は、その4倍以上の70.6㎏だそうだ。世界で4番目に…

紅海からの朝日を見に行ってみた!「日本人は朝日を見て何かする?」「え、スーダン人は何かするの?」

感動して涙が出そうになるくらい美しい朝日。 有名ブロガーである坂爪圭吾さんの「本物の美しさや、本物の純粋さに触れると、自分の中から失われていた何かが再び蘇るような歓びを覚える。」という文章を思い出した。 今年の年始2015年1月1日も、私は…

スーダン人と一緒に、730kmもの国内長距離移動をしてみた!

私がいるスーダン共和国は北アフリカに位置し、国土の1/3はサハラ砂漠が占めている。 2011年7月に“スーダン共和国”と“南スーダン共和国”に分裂するまでは、アフリカ1の国土を保有していたとても大きい国だ。 スーダン人友達がイスラム教の祝日である犠…

せっかく行くのに自由に写真が撮れない?!そんな時の解決策。

イスラム教の祝日である犠牲祭、イード・アル=アドハー(عيد الأضحى)があります。この祝日を利用して、国内旅行へ行くことになりました。 目的は欲張って4つです。 ①観光・②観光業調査・③スーダン人の生活を知る・④アラビア語の取得! そのために準備した…

スーダンの一般的なお家を大公開!!アフリカの人達の暮らしの一部を紹介します。

スーダン人は友達をお家に招くのが大好きです。 同僚が招待をしてくれたので、今回はスーダンの一般的なお家をレポートします。 まずはお家の前。 舗装はされていませんが、住宅街は整備されています。 「おじゃましまーす!」と入ってすぐの中庭です。 室内…

いよいよ日記公開も到着後7日目。iPhone盗難がありました。

間が空いてしまいましたが、到着後7日目の日記を公開します。 当初は誰にも見せる予定になかったものなので、思った事をつらつらと並べている普通の日記です。なので1週間分という区切りをつけ、個人の日記公開はこれが最終となります。 引き続きブログは…

知ってびっくり!おいしい名前4選。5秒で外人をニヤつかさせれる奥義。

中国語で「手紙」は「トイレットペーパー」という意味だそうです。 このように、知ってびっくりする全く意味の異なった言葉がアラビア語(スーダンの現地語)にもあるんですよ! 今回は、そんな4つの名字を紹介します。『I'm ◯◯』と自己紹介をするだけなのに…

オレンジ色の世界。ハブーブが街にやってきた!!!

هبوب(ハブーブ) 乾燥地帯における強い砂嵐のこと。 おもにアフリカ北部のサハラ地帯、アラビア半島、クウェート、イラク等で高い頻度で起きる。アメリカではアリゾナ州で時折発生する。 砂漠の乾燥した表土や砂を巻き上げて風に乗せ、まるで巨大な壁のような…

ベッドにいる恐怖のあいつ。1か月にもわたる格闘の末、結末はいかに?

洗面台がとれる、雨漏り、水漏れ、窓が勝手に開く....等、家の問題は次から次へと出てくるが、今のところ厄介ランキング上位にランクインしているダニ問題。 きっといつか誰かの役に立つと信じて記事にしてみました。 ~1か月ソファ生活をしながらダニ駆除…

野外のスポーツジムへ行ってきた!!暑い国でも、身体を動かす楽しさは一緒!

隊員が活動する“ユースセンター”に行ってきました。 こちらの“ユースセンター”とは、日本でいうスポーツジムの屋外版で、スポーツ用具の貸出や社会人チームが集う場所です。 もう一つ大きな特徴は、暑さを考慮して夕方からのスタートという点です。 それでも…

青年海外協力隊員のお風呂事情。しずかちゃんの入浴シーン的なものはありません。

赴任してから水シャワー生活をしている。未だ1 度も(自発的に)お湯を使ってシャワーに入っていない。 と言うのも、貯水タンクが日中炎々と太陽に温められているからだ。飛び上がってしまうような熱さのお湯が出てくることもある。近所の水使用状況と天候・時…

初の現地家庭料理のおもてなし!素手で食べるスーダン料理のお味は?日記6日目公開

日記6日目公開。 料理はもちろんだが、食事の仕方やお家での過ごし方など、やっぱりマッターリしている。戸惑いながらも、居心地の良さを感じています。 そんな一面が見える赴任6日目。 7月4日(土) 先輩隊員に「どこかスーダンの面白いところに行きたい…

【続】 連日の日常生活のトラブル。家族総出で私を説得しに来た!!!

昨夜は大家の妹と、結局2時間ぐらいお茶をした。 いまスーダンの女性の間ではインドの恋愛ドラマ(インド語放送・アラビア語字幕。かなり私にはハードルが高い。。。)が流行っているらしく、TVの前には居たが彼女がしゃべるしゃべる。 と言うのも、近々結婚…

日常生活の小さなトラブル。そんな時どうする?そこから見えるスーダンのホスピタリティー。

停電と断水は2日に1度のペース、日常茶飯事だ。 でも3日も断水して困っているのに、数百m離れた家の前では洗車をしていたりする。提供元が止めているのではなく、漏水や配線トラブルが原因のようだ。 【先週の出来事】 いつものように停電で、室内は40度近く…

アフリカの植物紹介!この~木なんの木、気になる気になる♬

職場の中庭は、3階建て相当の大きさの木が生えています。 職場の中庭にその下にはバナナサイズの木の実がコロコロ落ちています。 小さなサイズでも直径は10cmほど。 少し力を入れて押すと、簡単に割れます。 中にはふわふわな綿がぎっしり入っていて 引き…